Home » blog » 防災コミュニケーションWS(小名浜第三小)

防災コミュニケーションWS(小名浜第三小)

福島県いわき市の小名浜第三小学校で防災コミュニケーションワークショップ。
合計80名を対象に二回にわけて実施しました。
一回目は体育館で、二回目は音楽室で実施したので、
子供たちの取り組み方の質に違いがでたのが興味深かったです。

体育館は開放的な広さがあり、
音楽室は集中を高めていく広さです。
プログラムは変わらないものの、ファシリテーションを空間に合わせていきます。
子供たちも夢中になって取り組んでくれ、二回ともとても良い雰囲気でした。

終了後、担任の先生から、
「普段の生活においてもこの子達に大事なことでした。これからの生活でも繰り返し伝えていきます。」
と言っていただきました。

ワークショップはきっかけです。
ただやっただけではイベントで終わってしまいます。
日常生活につなげていただけることは、ワークショップの意味が大きくなるのでたいへんうれしいです。

image1